THE OFFICIAL SITE OF DOSHIN SPORTS SAPPORO BASEBALL LEAGUE

道新スポーツ札幌ベースボールリーグ2016

注意事項

道新スポーツ札幌ベースボールリーグは参加チーム様により楽しく・気持ちよくプレーしていただけるよう、出場マナー・モラルを徹底重視して参ります。参加チーム様のご協力を宜しくお願い申し上げます。

出場マナー・モラルについて

 1. 一般常識を持って参加すること。

 2. グランド内は禁煙とする。

       ※グランド周辺での喫煙時には大会本部が用意する灰皿を使用すること。

           また、グランド周辺でのポイ捨てが発覚した場合はチーム責任とする。

       (大会を開催するにあたり、管理側からグランド使用を禁止される可能性がありますので、ご協力をお願い致します。)

 3. 試合中の飲酒・食事・ガムを禁止とする。

 4. 球場または、その付近で出したゴミは必ず全てを持ち帰ること

       (自分で出したゴミ以外にも気が付いた場合は、お持ち帰りのご協力をお願い致します。)

 5. 相手チーム、審判員、その他本大会に関わるものに不服の態度を取ることや不快感を与えないこと。

 6. グランド上での私語は禁止とする。(バッターボックス内での私語や、守備時にベンチとの私語など)

 7. 行き過ぎた声出しは禁止とする。(相手チームが不快感を感じた時点で、ヤジと考えます。)

 8. 打者、走者、ベースコーチはヘルメットを着用すること。

       ※自分のケガ防止だけではなく、相手も安心してプレー出来ないため必ず着用すること。

取り決め

 [選手登録について]

 1. 登録人数は監督以下20名以内とする。

       ※二重登録は禁止と致します。

       ※大会途中での選手登録は出来ません。

 2. 原則として同一チームの選手はユニフォーム、帽子、アンダーシャツ、ストッキング、スパイクについては

       統一したものを着用すること。

       ※選手は登録時の背番号が付いたユニフォームを着用すること。

 3. 原則として背番号は監督が30番、主将が10番とする。

 4. 各チームにスポーツ保険加入を推奨する。尚、試合中または移動中等の

       選手やギャラリーなど、全ての怪我・事故等について、本大会主催側は一切責任を負いません。

 ■禁止事項

 イ. 他選手への成り済ましを禁止とする。不正が発覚した場合は失格とし、厳重な措置を適用する。

       ※試合途中に成り済まし行為が発覚した場合はその時点で失格とし、得点は7-0とする。

 [道具について]

 1. 金属バット、捕手用マスク、ヘルメット等は連盟公認のものを使用すること。

 2. 木製バットは野球規則に準じたものを使用すること。

 3. 打者、走者、ベースコーチはヘルメットを着用すること。

       ※自分のケガ防止だけではなく、相手も安心してプレー出来ないため必ず着用すること。

 4. 捕手はマスク、プロテクター、レガースを着用すること。

 ■禁止事項

 イ. バットリングの使用を禁止とする。

 [メンバー表について]

 1. メンバー表提出・ジャンケンは試合開始10分前にアナウンスでお呼び致しますので、

       バックネット裏の本部席までお越しください。

 2. メンバー表は3枚提出で、名字・フリガナ・背番号・守備位置(数字記入)を読みやすい字で記入すること

       助人選手の記入は、名字・フリガナ・背番号(ある場合のみ)・(助人)と記入すること。

       ※メンバー表は本部用、相手チーム用、自チーム用の計3枚とする。

       ※登録選手に同姓がいる場合(試合時ではなく登録時点)は、毎回フルネームで記入すること。

       ※日付・相手チーム等の記入欄も全て埋め、控え選手についても、フリガナ・背番号を記入すること。

 3. 控え選手の出場は、メンバー表の控えに名前の記載が無いと出場出来ない。

 [試合について]

 1. 前の試合が早く終了した場合、予定時刻より前に試合を開始する場合がありますので、

       定刻30分前までには集合していること。

       ※他の試合が不戦等でグランドに空き状況が生まれた場合は、 時間調整のご協力を

           お願いをする場合がございますので、予めご理解とご協力をお願い致します。

 2. ベンチには原則として監督、コーチ、選手、マネージャー、スコアラー以外は入れないこと。

       ※ギャラリーや子供等全ての人や物の怪我や事故について本大会主催側は一切責任を負いません。

          また、相手チームに安心してプレー出来る環境づくりを心掛けること。

 3. 試合前のキャッチボール、ノック等は自チームベンチ側の外野で行うこと。但し投球練習はベンチ前でもよい。

 4. 雨天時以外、コーチャーズボックスではウインドブレーカー等を着用してはならない。

       但しキャッチャーはレガースを着けたままでもよい。

 5. 次打者は必ずネクストバッターズサークル内で待機すること。

 6. タイムを要求しないで監督、主将はベンチを出ないこと。

 7. 雨天、雷等のいかなる中断の場合でも試合時間は止まらない。

 8. 試合開始時間に人数が1人でも不足している場合、不戦敗で0-7とする。

       ※不戦試合は相手チームの迷惑となりますので必ず避けてください。

 9. 試合終了後のグランド整備は勝ちチームが行う。尚、引き分けの場合は両チームで行う。

 ■禁止事項

 イ. グランド内は禁煙とする。

       ※グランド周辺での喫煙時には大会本部が用意する灰皿を使用すること。

         また、グランド周辺でのポイ捨てが発覚した場合はチーム責任とする。

        (大会を開催するにあたり、管理側からグランド使用を禁止される可能性がありますので、ご協力をお願い致します。)

 ロ. 試合中の飲酒・食事・ガムを禁止とする。

 ハ. 球場または、その付近で出したゴミは必ず全てを持ち帰ること。

        (自分で出したゴミ以外にも気が付いた場合は、お持ち帰りのご協力をお願い致します。)

 ニ. グランド内はペットの侵入を禁止とする。

 ホ. ベンチから出てのカメラ撮影はプレーの妨げとなるので禁止とする。基本、カメラ撮影はグランド外とする。

 ヘ. バットリングの使用を禁止とする。

 ト. コーチャーズボックスへのグローブの持ち込みを禁止とする。

 チ. グランド上での私語は禁止とする。(バッターボックス内での私語や、守備時にベンチとの私語など)

 リ. 行き過ぎた声出しは禁止とする。(相手チームが不快感を感じた時点で、ヤジと考えます。)

 ヌ. 相手チーム、審判員、その他本大会に関わるものに不屈の態度を取ることや不快感を与えないこと。

 ル. 足を上げたスライディングは禁止とする。プレーに支障をきたした場合、守備妨害を宣告する。

 ヲ. ボールの持っていない野手が走者の進路をふさいでしまい走塁を妨げた場合や、

       野手の空タッチで走者を妨害したと認めたときは、走塁妨害を宣告する。

 ワ. 守備側からのタイムで試合が停止されたときは、その間投手は捕手を相手に投球練習をしてはならない。

 カ. 揉め事などの際、審判員や相手プレーヤーに手をかける事は禁ずる。

 ヨ. 本大会内での二重登録、他選手への成り済ましは禁止とする。不正が発覚した場合は失格とし、

       厳重な措置を適用する。

 [試合のスピードアップ化について]

 1. 攻守交代はかけ足で行う。

 2. インターバルが長かったり、無用なけん制が度を過ぎると審判員が注意を与える。

 3. 打者がタイムを要求するときは、投手の投球の構えに入る前でなければならない。

 [ファールボール、ホームランボールの処理について]

 1. 基本、打撃チームが拾いに行くが、状況によって臨機応変に両チーム積極的にご協力ください。

 2. 拾ったボールはバケツで水洗いし、雑巾で拭いて審判へ戻してください。

禁止事項

 1. グランド内は禁煙とする。

       ※グランド周辺での喫煙時には大会本部が用意する灰皿を使用すること。

          また、グランド周辺でのポイ捨てが発覚した場合はチーム責任とする。

        (大会を開催するにあたり、管理側からグランド使用を禁止される可能性がありますので、

          ご協力をお願い致します。)

 2. 試合中の飲酒・食事・ガムを禁止とする。

 3. 球場または、その付近で出したゴミは必ず全てを持ち帰ること。

       (自分で出したゴミ以外にも気が付いた場合は、お持ち帰りのご協力をお願い致します。)

 4. 待機時間や試合観戦は自チームのベンチ裏ですること。バックネット裏は禁止とする。

 5. グランド内はペットの侵入を禁止とする。

 6. ベンチから出てのカメラ撮影は選手の邪魔となるので禁止とする。基本、カメラ撮影はグランド外とする。

 7. バットリングの使用を禁止とする。

 8. グランド上での私語は禁止とする。(バッターボックス内での私語や、守備時にベンチとの私語など)

 9. 行き過ぎた声出しは禁止とする。(相手チームが不快感を感じた時点で、ヤジと考えます。)

 10. 相手チーム、審判員、その他本大会に関わるものに不屈の態度を取ることや不快感を与えないこと。

 11. 足を上げたスライディングは禁止とする。プレイに支障をきたした場合、守備妨害を宣告する。

 12. ボールの持っていない野手が走者の進路をふさいでしまい走塁を妨げた場合や、

        野手の空タッチで走者を妨害したと認めたときは、走塁妨害を宣告する。

 13. 守備側からのタイムで試合が停止されたときは、その間投手は捕手を相手に投球練習をしてはならない。

 14. 揉め事などの際、審判員や相手プレーヤーに手をかける事は禁ずる。

 15. 本大会内での二重登録、他選手への成り済ましは禁止とする。不正が発覚した場合は失格とし、

        厳重な措置を適用する。

その他

 1. 日程の変更は出来ません。

 2. 打席入場曲の流し遅れ・間違えがあった場合は、予めご了承願います。

       ※近隣に住宅があるグランドや天候によっては、スピーカーの使用を控えるため、

          アナウンス・入場曲はありません。

 3. 大会公式ホームページ・大会公式ブログ・大会公式Facebook・ガイダンスパンフレット・ガイドブック等には、

       顔写真・名前・生年月日・血液型・出身地・球歴等の個人情報が掲載されます。

       掲載を控えたい方は、選手登録前に本部までお申し付け下さい。万が一問題が起きても、

       本大会主催側は一切責任を負いません。

 4. 大会参加お申込み後、参加費の返金は出来ません。

 

        以上、全ての事項において、チームの代表者様または担当者様は、必ず把握して管理して下さい。

協賛企業

  • サッポロビール
  • ポッカサッポロ北海道(株)
  • ニッポンハム
  • ファイテン
  • スポーツハウス
  • ナガセケンコー
  • 石上車輌
  • 医療法人社団悠仁会羊ヶ丘病院
  • 北日本フード(株)
  • 株式会社かね彦
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • ニコーリフレ札幌
  • 日焼けサロンBEACH TIME