THE OFFICIAL SITE OF DOSHIN SPORTS SAPPORO BASEBALL LEAGUE

道新スポーツ札幌ベースボールリーグ2016

大会概要

札幌ベースボールリーグ2014大会概要

主 催

  • 道新スポーツ / BASEBALL JAPAN

後 援

  • 社会福祉法人北海道共同募金会
  • NPO法人さっされん

協賛

  • サッポロビール株式会社
  • ポッカサッポロ北海道株式会社
  • 日本ハム株式会社
  • ファイテン株式会社
  • ナガセケンコー株式会社
  • 株式会社スポーツハウス
  • 石上車輌株式会社
  • 北日本フード株式会社
  • 株式会社かね彦
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • 株式会社レーザーシステム
  • 有限会社パワーズ
  • 炭火乃
  • 居酒屋ルーキー
  • hair make line

協力

  • デイライト・ストリート

大会日程

 5月4日(日)~10月下旬までの日曜日・祝日の日中開催(午前8時~午後6時までの間)を予定

 ※日程の変更は出来ませんので予めご了承願います。

 ※雨天中止が続いた場合、日程調整のご協力をお願いする場合がございますので、

   予めご理解とご協力をお願い致します。

試合会場

 札幌市内・近郊の球場を使用する。

試合時間

 7イニングで90分以内とする。

参加チーム

 60チーム(4部制)

参加費用

 78,000円

参加資格

 1. 16歳以上の選手で構成している軟式野球チーム

       ※高校、大学の連盟登録者の出場は不可と致します。

 2. 統一されたユニフォームを着用しているチーム

       ※選手は登録時の背番号が付いたユニフォームを着用すること。

 3. 階級制のため、永続的に参加を考えていただけるチーム

 4. チーム関係者が道新スポーツを半年間以上定期購読しているチーム(現読可)

 5. シーズン終了後の表彰式及び慰労会を兼ねた「コンベンション」に登録選手3名の参加が可能なチーム

       ※タイトル獲得選手は必ずご出席ください(参加人数に含む)。

 6. 本大会の大会概要、注意事項に同意、順守出来るチーム

       ※各チーム様にスポーツ保険加入を推奨いたします。尚、選手やギャラリーなど、試合中

      または移動中等の全ての怪我・事故等について、本大会主催側は一切責任を負いません。

試合形式

 グループリーグは4部構成で各部16チームとする。

 各部、2グループ(A・B)の8チームに分かれリーグ戦を行い、グループ内の上位3チームが

 決勝トーナメントへ進出する。決勝トーナメントでは各部、Aグループ2位通過が

 Bグループ3位と対戦し、Bグループ2位通過とAグループ3位通過が対戦する。

 各グループの1位通過はシード枠となる。

 途中に各部オールスター戦を行う(予定)。

 【グループリーグ順位決定方法】

 優先順位は、勝率→得失点差→直接対戦時の成績上位チーム→総得点の多いチームの順番とする。

 【部の入れ替えについて】

 決勝トーナメントのベスト4以上は翌シーズンより昇格できる権利を得る。

 ※優勝・準優勝チームは自動昇格とし、以下2チームは昇格の権利を得る(昇格を希望しない場合は、

 本部が協議のうえ決定する(チームレベル、枠状況等による)。

 各グループ7位と8位チームは翌シーズンより自動降格となる。

選手登録

 監督以下20名以内

 ※二重登録は禁止といたします。
 ※大会途中での選手登録は出来ません。

助人選手

 【助人選手の起用は人数の不足を補うためで、強化目的ではないものと致します】

 1. 助人選手の出場は1試合に最大3名迄とし、投手・捕手の起用は禁止と致します。

 2. ベンチに監督以外の登録選手が残っている時点での、助人選手の出場を禁止と致します。

       ※ベンチに監督のみが残っている場合は、助人選手を優先起用してもよい。

 3. 所属部内での登録選手の助人起用は禁止といたします。

       例:1部Aグループの登録選手を1部Bグループの試合で助人起用する等

 4. 助人選手が先発出場する場合の打順は、7番・8番・9番のいずれかとする。

 5. 原則として助人選手は出場チームのユニフォームを着用すること。

    尚、やむを得ずチームのユニフォームを準備できない場合は、野球用のユニホームを着用すること。

       (出来る限り似たユニフォーム(同色等)の着用を努力すること。)

       ※トレーニングシャツなどでの出場は不可

 6. メンバー表には、助人選手名の横に「助人」と表記すること。

ルール

 基本ルールは公認野球規則に準ずる。一部アマチュアルールを適用する場合がある。

試合球

 ナガセケンコー軟式A号球

ベ ン チ

 グループリーグは組合せ番号が若いチームが1塁側とする。

 トーナメントはグループリーグの上位チームが1塁側とする。

メンバー表

 各チーム3枚を用意し、試合開始10分前に本部席へ提出する。

引き分け

 グループリーグは引き分けあり。決勝トーナメントは同点の場合タイブレークに入る。

 ※引き分けは、0.5勝0.5敗に換算し、勝率計算は「[勝利数+(引分数×0.5)]÷全試合数」とする。

タイブレーク

 一死満塁から試合を行う。打者は、前イニングからの継続打順とし、一塁走者は前位の打順の者、

 二塁走者は一塁走者の前位の打順の者、三塁走者は二塁走者の前位の打順の者とする。

 タイブレーク1イニング終了時点でも決着が付かない場合は、9対9のじゃんけんを行い先に5勝したチーム

 が勝者とする。ルールは、タイブレーク終了時点でのメンバーで順番は右翼手同士からの対決とする。

 ※タイブレーク開始時における選手の交代は可能とする。

コールド

 4イニング終了後、7点差とする。

グランド整備

 勝ちチームが行う。引き分けの場合は、両チームでお願い致します。

雨天中止

 前日からの天候不良でも、当日のグランド状況を見て運営側が判断致します。

 連絡のない場合は試合の準備をして時間通りにグランドに集合してください。

 中止の場合は日程調整が出来次第、振替日のご連絡を致します。

 ※運営側の現地到着は試合時間の1時間前を予定しておりますので、中止の場合はそれ以降の連絡となります。

 ※状況によっては、集合後に中止判断を下す場合もございます。

不戦試合

 試合開始時間に人数が1人でも不足している場合、不戦敗で0-7とする。

 ※不戦試合は相手チームの迷惑となりますので必ず避けてください。

 ※事前に不戦の連絡があった場合は、その時点で不戦試合の成立となります。

スコア

 大会側にて記録を付けさせていただきます。尚、スコアの記録付けを間違えのないように

 最善を尽くしますが、万が一 間違いなどお気づきの点が御座いましたらお申し付けください。

 ※助人選手の成績は残りません。

表彰対象

 ・ 優勝、準優勝チームの表彰は決勝戦後の閉会式で行います。

 ・個人タイトル獲得選手はコンベンションにて表彰致します。

 

【決勝】 ※各部対象

表彰内容 内容
チーム賞 優勝チーム / 準優勝チーム
個人賞 優勝監督(1名) / 最高殊勲選手(1名) / 敢闘選手(1名) / 優秀選手(2名)

 

【シーズン】 ※各部対象

個人タイトル 内容
特別部門 最優秀選手(MVP)(1名) / 最優秀投手(1名)
打撃部門 首位打者 / 最多本塁打 / 最多打点 / 最多盗塁 / 最高出塁率 / 最多安打
投手部門 最優秀防御率投手 / 最多勝利投手 / 最多奪三振投手

 

【オールスターゲーム】※各部対象

表彰内容 内容
個人賞 最優秀選手(1名) / 敢闘選手(1名) / ホームランキング(1名)

社会貢献

 毎年度、北海道共同募金会(赤い羽根共同募金)へ社会支援募金を行っております。

規定打席

 11打席 (グループリーグの7試合×1.7=11.9)

規定投球回

 14回 (グループリーグの7試合×2.0=14)

 【勝利投手記録の条件】
 先発投手の責任投球イニングは4回以上とする。但し、5回以内で成立した試合については3イニング以上とする。

コンベンション

 シーズン終了後、表彰式及び慰労会を行います。

 ※下記の詳細は予定とさせていただき、一部変更になる場合もございます。

 【日時】 2014年11月16日(日)18時30分~21時00分

 【会場】 東京ドームホテル札幌 札幌市中央区大通西8丁目

 【参加】 1チーム登録選手3名 ※タイトル獲得選手は必ずご出席ください(参加人数に含む)。

   【会費】 1名4,500円(食事、飲み放題付き)

 【流れ】 18時30分~ 表彰式(個人タイトル)

      19時30分~ 慰労会表彰式(個人タイトル)

      21時00分  閉会

協賛企業

  • サッポロビール
  • ポッカサッポロ北海道(株)
  • ニッポンハム
  • ファイテン
  • スポーツハウス
  • ナガセケンコー
  • 石上車輌
  • 医療法人社団悠仁会羊ヶ丘病院
  • 北日本フード(株)
  • 株式会社かね彦
  • 西宮の沢バッティングパーク ピッチャーガエシ
  • ニコーリフレ札幌
  • 日焼けサロンBEACH TIME